資産列伝

サラリーマンの副業としてブログを検討する。収入の仕組みと方法は。

テンペストアーモロート

サラリーマンといえど終身雇用が保証さえれているわけでもなく、安泰ではありません。

昭和から平成に入ったころから言われていたことですね。

ではさておき、いろんな可能性について、準備をしておきたい。

収入の流れは会社の給料以外、複数あっても構わない。

可能性のひとつとして、ブログを検討してみました。

自分の調査録として、以下記載いたします。

  

サラリーマンの副業としてブログ収入を検討する。収入の仕組みと方法は。

ブログで稼ぐ仕組み

2021年現在、ブログで稼ぐ仕組みを解説したサイトさんは多々あります。

参考:初心者のためのブログ始め方講座
ブログで稼ぐ仕組みと具体的方法を公開!広告収入の大事な考え方も

参考:初心者のためのブログ始め方講座
【初心者向け】ブログ収益化の仕組みと定番広告サービス3種を紹介

参考:お名前.com
ブログ収入で稼ぐために、初心者が覚えておくべき基礎知識

検索して上位3件のサイトをピックアップ。

なんと、レンタルサーバの「x server」とドメイン取得の「お名前.com」ですね。

さて、まとめましょうか。

ブログで稼ぐ方法は3つ

(1) クリック報酬型広告
(2) 物販型広告
(3) 成約型広告

それぞれ特徴は以下

(1) クリック報酬型広告
 サービス  : Google Adsense
 アクセス  : 月数万アクセスで1~数万円程度の利益
 難易度   : 比較的 易

(2) 物販型広告
 サービス  : Amazon アソシエイト、楽天アフィリエイトなど
 アクセス  : 物による
 難易度   : 比較的 中
 
(3) 成約型広告
 サービス  : ASP(もしもアフィリエイトなど)
 アクセス  : 比較的少なくてもOK
 難易度   : 比較的 高

ブログで稼ぐ方法としてどれがいいのか?

ざっくり言うと

(1) クリック報酬型広告

サラリーマン、特に専門スキルを持っている人に向いています。

例えばパソコン関係のトラブルシュートのFAQサイト。

(2) 物販型広告

何か好きな物、分野がある場合に向いています。

例えばモバイルバッテリーなどのガジェット系。

(3) 成約型広告

特定の商品を売る、ライティングスキルが得意な人に向いています。

例えば、当サイトのサイドバーにある「第二の脳のつくりかた」

どれがいいか

はそれぞれ向き不向きがありますね。

全部やってもいいのですが、得意分野をはっきりさせておくとブログアクセスが伸びやすい、可能性が高まります。

ところでブログはオワコンなのか?

結論:オワコンではありません。

ブログがオワコン、という噂が立つのは

環境の変化が発生したときに、それまで稼げていた人が稼げなくなるから

です。

これは

今からブログをはじめて稼げない

理由とイコールではありません。

参考:manablog
ブログのオワコン説が流れた「本当の理由」

ブログにも流れがあるのですね。

じゃあブログで簡単に稼げるのか?

いえ、簡単には稼げません。

少なくとも、私がブログを始めた2017年。

アクセスがきそうなキーワードをタイトルに盛り込んで文字数をそれなりに書いた記事

で、それなりに検索エンジンで上位表示されてアクセスが来てました。

しかし今は全くダメ。

その理由は、manablogさんにも書かれていますが

検索エンジンで上位表示されにくくなったのです。

その理由は、検索エンジン、つまりGoogleさんが、

「誰が記事を書いたのか」

を重要視するようになったためです。

例えば

弁護士が説明する法律サイト

技術者が説明するナレッジサイト

医者が解説する健康についてのサイト

などが上位表示されるようになったわけですね。

だから

記事を書いた人と内容がマッチしてないと検索エンジンからアクセスがこない

という状況になりました。

当たり前といえば当たり前なんですけどね。

いままでは、Googleが情報量を増やしたいがために、素人が書いた記事でもどんどん上位表示させていたのです。

しかし今はブログの情報量も多くなってきましたので

そろそろ質を重視していこうか

ということなのでしょうね。

収益する方法、栄枯盛衰

昔はブログ、今はyoutubeやインスタでしょうか。

そろそろ次は何かな、なんて言われてますよね。

実はこれ、タイミングの問題なのですね。

ブログにしろ、youtune、インスタにしろ

どうも物事には時期というものがあるようです。

・黎明期
・発展期
・成熟期
・過渡期
・衰退期

① 黎明期

ノウハウ手探り。

先駆者たちが仕組みを手探り。

あまり人が参入していない。

② 発展期

稼げるという噂がたつ。

ある程度仕組みができてくる。

徐々に人が参入してくる。

③ 成熟期

情報が揃い、型が整う。

きちんと仕組みを構築して稼ぐ。

参加者多数。

④ 過渡期

上位互換の代替え手段が出てくる。

ユーザも上位互換の手段に移る。

参加者が減る。

⑤ 衰退期

上位互換の手段を大多数の人が使う。

ほとんどユーザがいなくなる。

それぞれのサービスは、いまどういう時期なのか

ブログ:成熟期
youtube、インスタ:発展期から、そろそろ成熟期

という感じですね。

ブログは過渡期か衰退期だ~って思う人もいるかもしれませんが

技術的ノウハウとか、まだまだブログで調べます。

インスタ=写真 youtube=動画

の弱点として

必要なところだけピックアップして閲覧しずらい

のです。

技術的ノウハウを写真で載せてもしょうがないし

動画はありますが、場合によってはわかりにくくなります。

その点、ブログでポイントを絞って解説すると

時間もかからないし見やすいし検索できるし、いろいろメリットがあります。

かたやインスタやyoutubeのメリットは、なんといっても絵力が強いコンテンツでインパクトを与えやすいこと。

だから

ブログの上位互換は、インスタやyoutubeではありません。

あくまで並列の手段であるイメージですね。

インスタとかyoutubeのほうが稼ぎやすいのか?

これはなんとも。

しかしどちらかといえば Yes でしょうね。

発展期にあるコンテンツのほうが稼ぎやすい。

しかし、成熟期に至った時に、しっかりコンテンツをつくってないと振るい落されますのでご注意を。

Webコンテンツは、だいたい2年周期で、大きな変化があるようですね。

主に奇数の年。2015,2017,2019。

そして今年は2021年か。

また新しいサービスが黎明期として出てくるなど、大きな変化がありそうですね~。

音声専用のSNSとかね。

参考:Yahoo!Japanニュース
日本で流行りはじめた音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」ってなんだろう

メリットは、音声通話のリアルタイム性ってことか。

僕の得意分野でいう技術的トラブルシュートでいえば、

トラブル発生時にリアルタイムに対応できる

などがメリットになりそうです。

コールセンターの形が変わりそうだ。

しかし、ブログは文字として履歴が残りますし

逆にいえば

リアルタイムでなくとも情報を閲覧できる

のが強みとしてありますので、

クラブハウスも、ブログの上位互換ではなさそうだな。


ではブログで稼ぐためにはどうすればいいのか?

以前は

検索エンジンで人気のキーワードを拾って検索流入でアクセス数をあつめるぜ

という記事作成ができていたのですが、最近は敷居が高くなりました(不可能では無いようですが)

じゃあどうするか。

できることを明確にするために、まずは自分の属性をはっきりさせましょう。

自分の属性、私の場合

[社会的属性、役割]

・会社員(技術職)
・家族持ち(二児の父)
・老齢の親がいる子供

[何に時間を使っているか]

・本業
・資格の勉強
・家族の用事
・漫画
・アニメ
・オンラインゲーム
・軽い運動、体操、セルフマッサージ
・心のケアの勉強

この条件で何ができるのか?

① 技術職としての仕事の記録、備忘録を兼ねて

・IT技術のノウハウサイト運営
・収益:アドセンス

② 資格勉強のノウハウサイト

・問題の解説
・収益:物販型広告(資格の参考書)

③ 心のケアについて

・心とどのように向き合えばいいのか
・収益:ASP(第二の脳のつくりかた)

となります。

どうやったらアクセスが集まるのか?

検索エンジンで流入させる方法の敷居が高くなりました。

以前は

100記事毎日書いて連続投稿したらGoogleさんがご機嫌になってアクセスくれるよ

なんてこともありましたが、最近はからきし。

さて、どうするか。

参考:シュンイチのデジマブログ
みんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!?

参考:SHIROMAG
ブログのアクセス数を増やす30の方法-SEO・アクセスアップ術

参考:デジタル×オモロイ エンドスタート
ブログのアクセス数を劇的に増やす!2ヶ月で月間10万PVにした15の技

ふむふむ。まとめると?

SEO関係
・ 毎日更新してよ
・ キーワード、タイトルしっかりしてよ

内容について
・ 日記だめよ
・ 医療、健康系だめよ
・ 専門分野きついよ
・ 有益な情報出して
・ 統一感出して
・ 検索数が多く、検索結果が微妙なものを探す

アピール
・ SNS使う
・ 他のメディア、ブログに寄稿する
・ 身近な人に見てもらう
・ 有名なサイトで自分のブログの宣伝をする
・ Yahoo!知恵袋で困っている人に参考になる答えが乗っているサイトを紹介する
・ アクセスが集まった記事は追記する

アクセス数を集めるためにできることは

有益なコンテンツの提供

これは基本ですね。

誰かの役に立つ記事を書くのです。

自分ができることを

自分の属性に沿った記事を書く。

私なら

① IT技術トラブルシュート
② 資格問題の解説
③ 心のお悩み解決

か。

③が専門家じゃないからきついな。

でも、本気で学んでいることなので、アウトプットするためにも記事にしていきたい。

身近な人にみてもらう

誰だ(汗

誰に診てもらえばいいんだ(汗

いや病気ではない、誰に見てもらえばいいんだ(汗

・・・

探すか。

掲示板に投稿する

ITトラブル、資格勉強、心のお悩み。

どこぞの掲示板に困ってる人はおらんかえ。

ツイッターなどに投稿する

そもそもツイッターで人気者になるためにはどうすればいいのか。

わからん。

有名サイトに寄稿する

該当分野の有名サイトを発見したら寄稿すればいいのか?

むむ、気を付けるべきことは

相手の迷惑にならないようにすること

だな。

サラリーマンの副業としてブログを検討する。収入の仕組みと方法は。~まとめ~

レイクランド風脈場所

ブログで収益をあげるには

・NG分野をさけて自分の得意分野で記事を書く
・収益の方法を決める
・アクセスを集める仕組みを作る

ですね。

副業であれば、時間をかけるわけにはいきませんが

自分の中で、ストレスなく吐き出せて、かつ、他の人に役立つ記事

なら書けるかもしれない。

あるいは開き直って

オンラインゲームで役に立つ記事、ゲームを楽しむ記事

を書いて、趣味的に楽しんでもいいかもなあ。

というわけでブログに関する考察でした。

自分へのメモで書きましたが、もしお役に立ったならばこれほど嬉しいことはありません。

最後までよんでいただきありがとうございました。

他のかたは以下の記事も読んでいます。

-資産列伝
-,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5