資格列伝 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Aの過去問を独学で解説する。各期のB-3問題。

陸上無線技術士第1級無線工学AのB-3
せっかく計画したことが水の泡。

人生にはそういうことがたくさん起こります。

いちいち凹んでいたらきりがないとはいえ

どうしても気にしてしまうこともあるでしょう。

そんな時は、自分自身が気にしているということをただ認識する。

ああ、失敗を気にしているなあと。

かみしめましょう。

次に向かって歩くために。

それも、また、人生です。

さて

陸上無線技術士1級の過去問を独学で解説します。

無線工学Aです。

ひとまず平成27年7月期~令和2年1月期までの10期が終わりましたので、今回から横展開で復習していきます。

今日はB-3を攻めていきますよ~。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。各期のB-3問題

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

平成27年7月期のB-3

解答は

ア 6
イ 1
ウ 3
エ 4
オ 10

之も頻出問題

ウエオ

大きくとくればこの流れ

他期で出題されていましたが

小さくとくれば、小さく落ちてbになります。

平成28年1月期のB-3

解答は

ア 6
イ 2
ウ 8
エ 9
オ 5

これも頻出問題。

数稽古で●覚えです。

平成28年7月期のB-3

解答は

ア 1
イ 1
ウ 1
エ 2
オ 2

もう問題の型で●覚えしました。

~できないってのは間違いの可能性高い。

パワー・スプリッタじゃないのか、2値じゃないのか。

平成29年1月期のB-3

解答は

ア 2
イ 1 間違いました、正解か
ウ 1
エ 2 個々の正弦波の振幅を測定できるのですね。ふむふむ。
オ 2


平成29年7月期のB-3

解答は

ア 2
イ 2
ウ 1
エ 1
オ 1

合ってました。

このタイプの問題、弱いんですよね。

紛らわしい。

さっきも同様の問題が出ていたか?

平成30年1月期のB-3

解答は

ア 2
イ 5
ウ 3
エ 8
オ 4

選択肢がバラバラなのでちょっと焦りますが

冷静にみてみると頻出問題のいつもの問題です。

●覚えです。

平成30年7月期のB-3

解答は

ア 1
イ 1
ウ 1
エ 2
オ 2

これは本記事3回目か。

頻出問題ですね。

平成31年1月期のB-3

解答は

ア 7
イ 2
ウ 3
エ 5
オ 9

前半で解説した他期の問題がこれ。

出ましたね。

令和元年7月期のB-3

解答は

ア 6
イ 2
ウ 3
エ 4
オ 10

あまり見ない問題。

数稽古の●覚えです。

令和2年1月期のB-3

解答は

ア 6
イ 7
ウ 8
エ 5
オ 4

これも頻出問題。

T/B と B/T がややこしいですが、 Bのほうが時間、なので、Bで割ることで単位時間当たりの出力を求めているのでしょう。

陸上無線技術士1級の無線工学Aの過去問を独学で解説する。各期のB-3問題。~終わりに~

足成眼鏡スーツ女性24

だいぶ終わってきました。

そろそろ無線工学Aも卒業ですね。

逆に数か月前に終えた法規とか

1,2か月前に終えた無線工学基礎を

覚えているかどうか不安。

まあ、また、復習がてら記事を更新していこう。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格列伝, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5