資格の学習 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Aの過去問を独学で解説する。各期のB-5問題。

陸上無線技術士第1級無線工学AのB-5

意味を付けているのは自分、と思ってもやっぱり外界の出来事に気分は害されます。

ひたすら怒鳴る人がいると、やっぱり気分は滅入ります。

でも、ご機嫌の価値を知っていると、滅入るのは仕方ないとしても、なるべくすぐに機嫌を変えることができるのです。

ご機嫌でないと、パフォーマンスが出ないですね。

ご機嫌で、パフォーマンスを上げていきましょう。

さて

陸上無線技術士1級の過去問を独学で解説します。

無線工学Aです。

ひとまず平成27年7月期~令和2年1月期までの10期が終わりましたので、今回から横展開で復習していきます。

今日はB-5を攻めていきますよ~。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

  

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。各期のB-5問題

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

平成27年7月期のB-5

解答は

ア 1
イ 1
ウ 2
エ 1
オ 2

これもギリギリ覚えてました。

少なくともオは間違いかなと。

~のみが受信される

などと、限定されている表現がある場合は、誤りの選択肢である可能性が高いです。

平成28年1月期のB-5

解答は

ア 1
イ 2 同期ロックとかいってるので位相でしょう
ウ 7 
エ 5
オ 10

これも頻出問題ですね。

アが、高域フィルタと悩みましたが、低域フィルタが正解。

平成28年7月期のB-5

解答は

ア 6
イ 7
ウ 3
エ 4
オ 5

これも頻出問題

ウエオは、「和」と覚えておけばOKです。

入力か出力かを問われる問題では、だいたい入力が答えになっている気がします。

平成29年1月期のB-5

解答は

ア 1
イ 6
ウ 8
エ 4
オ 3

これも●覚えですね。


平成29年7月期のB-5

解答は

ア 1
イ 2
ウ 7
エ 9
オ 10

これも●覚えですね。

なんど問題に取り組んだろう。

ようやく丸暗記できました。

平成30年1月期のB-5

解答は

ア 3
イ 9 これは迷いましたが、Aの搬送波で割るのが正解。
ウ 5
エ 7 50%のときは 1/8 で、さきほど出ていた問題の100%のときは 1/4 でした。
オ 1

平成30年7月期のB-5

解答は

ア 6 間違いました。小さくすることができるので効率がいいのですね。
イ 4 
ウ 8
エ 2 間違いました。1シンボル長の半分はこっちか。
オ 10 間違いました。±π/2 はこっちか。

平成31年1月期のB-5

解答は

ア 1
イ 2
ウ 8
エ 4
オ 10

さっきも見ましたね。

頻出問題なんだろうなあ。

令和元年7月期のB-5

解答は

ア 1
イ 7
ウ 3
エ 4
オ 10 間違いました。3Lが正解ですね。

令和2年1月期のB-5

解答は

ア 1
イ 2 これは、文章プラスで間違いにしているパターンですね。
ウ 2 疑似ランダムなのに0,1が長く続くというのは無理があるのでは。
エ 1
オ 2 間違いました。何が間違いなんだろうか。向上させるものがちがう、って感じか。

陸上無線技術士1級の無線工学Aの過去問を独学で解説する。各期のB-5問題。~終わりに~

足成眼鏡スーツ女性23

B-5まで全部終わりましたね。

だいぶ記憶に残った感じがします。

あとは、令和2年11月の臨時の問題に取り組んで、75点以上を取れれば合格としましょうか。

まあ模試は休日にやるとして

次回はいよいよラストの科目、無線工学Bに入っていきます。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格の学習, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5