資格列伝 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成30年1月期part3。

心はいろいろな出来事や過去の経験に「嫌だ」と意味付けします。

認知していれば認知したことを嫌だの好きだの意味付けします。

しかし事象や出来事に意味はついていません。

認知的には、現状があり、やるべきことをやるだけです。

心を安定させるには、認知と意味付けをわけて認識する必要があります。

わけて認識するためには、意味なんてついてないし、と何度も何度も考えることです。

解説、はじめます。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成30年1月期part3。

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

A-18

解答は 1

一見、Aの多数決の法則で3,4,5あたりを選んでしまいがちですが

よくみると、1,2 3,4 とグループ化されています。

Cは多数決と考えると 1,2,4

こうなると1,2が怪しいです。

Aが多数決から外れているので難しいところですが、このへん、数稽古で覚えましょう。

A-19

解答は 4

Cのみ多数決から外れています。

A-20

解答は 3

こちらもCのみ多数決から外れています。

B-1

解答は

ア 7 1 or 7
イ 6 2 or 6
ウ 3 3 or 8
エ 5 5 or 10
オ 4 4 or 9

これで2択になります。

B-2

解答は

ア 1
イ 1
ウ 2 できない
エ 2 できる
オ 2 120π

2が3つあるパターンですね。

だいたい2は2つ,1は3つが多いのですが。

数稽古で覚えましょう。

B-3

解答は

ア 6 1 or 6
イ 2 2 or 7
ウ 3 3 or 8
エ 9 4 or 9
オ 10 5 or 10


B-4

解答は

ア 1
イ 7 S4が2乗になるのは不自然かと
ウ 8 +
エ 4 -
オ 5 sin

B-5

解答は

ア 6
イ 2
ウ 3
エ 9
オ 5

ペアは変わらないですね。

1-6,2-7,3-8,4-9,5-10から選択です。

数稽古で覚えよう。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成30年1月期のpart3。~終わりに~

気持ちがブレることもあるでしょう。

目標が変ったりしてもそれ自体は悪いことではありません。

しかし、毎度毎度、何事も成せないようならば考える必要があります。

大切なのは、物事を始める前に、目標達成の価値を定めることです。

目標を達成したらどんなメリットがあるのか?

メリットを具体的に設定しましょう。

目標を決める際には、適当に決めるのではなく、メリットを想定して、ずれがあるなら修正して、と積み重ねていかねばなりません。

目標迷子にならないことは心を安定させるためにも大切です。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格列伝, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5