資格列伝 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成30年7月期part3。

今日の全力を今日に置いていく。

意味のないことに自分の心が意味付けしていることを認識する。

その時々の感情を知る。

普段自分がしないことにチャレンジすると考える。

心がご機嫌であることの価値を知る。

認知して揺らいで囚われている心を知る。

解説はじめます。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成30年7月期part3。

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

A-18

解答は 3

√(90*40) = 60

A-19

解答は 3

多数決通りといえば多数決とおりですね。

(1)(3)ができないとしたら、もっと違う言い回しになるのでしょうね。

A-20

解答は 5

4,5で迷いますが、 C は素直に割り算。

B-1

解答は

ア 1
イ 7
ウ 8
エ 4
オ 10

みたことなるなあ。

B-2

解答は

ア 2 イは 2aなのにこっちは a がないのか
イ 8
ウ 3 こっちは 2a ですね そうかモードの違いか
エ 9
オ 10

みたことありますが、まだ覚えてない。

B-3

解答は

ア 6
イ 2
ウ 3
エ 9
オ 5

数稽古の●覚えですね、これは。

似たような問題を見たような気がします。z軸とか広帯域とかみたことある。


B-4

解答は

ア 2
イ 1
ウ 1
エ 2
オ 1

エオはわかりやすい。無関係である、ってあんた・・・

起こすことがある。可能性の示唆がいかにも正解の選択肢。

B-5

解答は

ア 6
イ 7
ウ 3
エ 4
オ 5

みたことある。頻出問題か。●覚えです。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成30年7月期のpart3。~終わりに~

●覚えが増えてきました。

数稽古が大事です。

継続です。

心の安定も、資格の勉強も、毎日やる、継続することが大切です。

1日くらい、と思ってはいけません。

今日は今日しかないのです。二度と今日はない。

だから今日の全力を今日に置いていく。

確実に今日の全力を今日に置いていきましょう。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格列伝, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5