資格の学習 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成31年1月期part3。

身体を動かさないと凝りがひどくなります。

今日は脇の後ろの肩貞というツボを揉んでいました。

ずいぶん肩がすっきりしたような気がします。

あとは、枕ですね。

昨日イオンでトゥルスリーパーなるものを見つけて、ただいま枕とタオルで再現中です。

マッサージと快適な睡眠で体力と気力をしっかりと回復させましょう。

解説、はじめます。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

  

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成31年1月期part3。

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

A-18

解答は 5

ポイントはCですね。

よくみると 2 だけ分子が仲間外れ、ってこと分母は正解と同一である可能性が高い。

1,2,5

Aは多数決で3,4,5

正解は 5 か。

A-19

解答は 1

これみたことあります。

AB両方とも2でπなし と覚えてました。

A-20

解答は 3

3,4あたりが怪しいのですが 3

Cは、低い周波数かあ。

B-1

解答は

ア 1
イ 1
ウ 1
エ 2
オ 2

エオは逆ですね。cos,tanの値がそれぞれ4,5でテレコ。

B-2

解答は

ア 1
イ 7
ウ 8
エ 4 
オ 10 問題文に4πrがあるので 5を選びがちですが 10 と前も開設したような気がします

一度取り組んでいますが、覚えてなかったですね。

一度でダメなら何度も取り組んで覚えるまでです。

B-3

解答は

ア 6
イ 2
ウ 8
エ 4
オ 10

はい、ようやく全問正解できました。

観たことある問題でした。

進行波ってとこからして進行波管を思い出しました。進行波管は広帯域、と覚えています。

進行方向に円、巻き数が小さいと角度が大きくなる。


B-4

解答は

ア 6
イ 1
ウ 4
エ 8
オ 2

これも全問正解。

覚えてました。

数稽古ですね。

B-5

解答は

ア 1
イ 2
ウ 3
エ 9
オ 5

これもみたことあったのですが、アオを間違いました。

係数 2 は影響してくるのですね。覚えておこう。

この問題は、係数 2 がポイントです。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。平成31年1月期のpart3。~終わりに~

はい、無線工学Bも8期分まで終わりました。

あと2期分取り組んだら、今度は各問題ごとに横展開で復習していきます。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格の学習, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5