資格の学習 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。各期のA-5問題。

今日の全力を今日に置いていこう。

感情日記をつけることにしました。

日々の感情を時間と感情のみで記載していく。

こうすることで、感情は昇華されてあとくされがなくなります。

いつまでもぐちぐち言うのは、出来事と感情を結び付けているからなのです。

さて

陸上無線技術士1級の過去問を独学で解説します。

無線工学Bです。

ひとまず平成27年7月期~令和2年1月期までの10期が終わりましたので、今回から横展開で復習していきます。

今日はA-5を攻めていきますよ~。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

  

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。各期のA-5問題

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

平成27年7月期のA-5

解答は 2

Aは安定の多数決で 1,2,3

Cは√がなかったかな~と覚えてました。

平成28年1月期のA-5

解答は 4

開口部周辺の照射レベルを高くしたら、なんとなくですが大変なことになりそうな気がするのですが。

誰か知ってますか?

平成28年7月期のA-5

解答は 5

類似問題がA-4だったかA-3だったかでありましたね。

もうこれ、感覚的に覚えてます。

GHzで 30dBくらいか~

logπ=0.5か~ なら 20logπ = 10

10log6 = 0.78 = 7.8

30+10+7.8≒48

平成29年1月期のA-5

解答は 4

2.7*π/15 = 8.478 / 15 = 0.5652 ≒ 0.57

送信電力や周波数が微妙に設定されていて、結果、上記式になります。


平成29年7月期のA-5

解答は 3

さっきも出てましたね。

開口部周辺がエネルギーが高いってことはちょっと危ないのかなあと。

宇宙戦艦ヤマトの波動砲はどうかしら、と思ったのですが、あれはフィクションですので。

平成30年1月期のA-5

解答は 5

解説を読むと絶対利得なる1.64という値が急に出てきてました。

つまり暗記問題か。

1.64 * 2の2乗 / 4 * 3.14 = 6.56 / 12.56 ≒ 0.52222

2は波長 3*10の8乗 / 150 * 10の6乗。

4πも定数。

平成30年7月期のA-5

解答は 5

さっきもみたな。

30+10+7.8っす。

平成31年1月期のA-5

解答は 4

これも●覚え、5mの半分で2.5それよりちょっとだけ少ない、と覚えてます。

他期の問題では 2.42と2.48だったか、ややこしい選択肢がありましたが、2.42が正解。

令和元年7月期のA-5

解答は 1

これはさっきもみましたね。

Cが√から外れているのがポイントですね。

令和2年1月期のA-5

解答は 4

ABは多数決、Cは2Dと覚えておきます。

他期でも選択肢が変って出てきますが、答えは同じです。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。各期のA-5問題。~終わりに~

感情日記をつけていると、自分の感情に気付きます。

人は社会生活をしていると認知の脳ばかり働いて、自分の感情に気付けません。

自分の感情に気付けないと、重たい心を背負ったまま歩いていくような感じになります。

荷物を下ろすには、感情日記をつけてみましょう。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格の学習, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5