資格列伝 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。各期のA-8問題。

今を生きると決める。

普段自分がしないことをしようと考えてみる。

自分の感情を知る。

嫌な意味がついている出来事や他人はない。

さて

陸上無線技術士1級の過去問を独学で解説します。

無線工学Bです。

ひとまず平成27年7月期~令和2年1月期までの10期が終わりましたので、今回から横展開で復習していきます。

今日はA-8を攻めていきますよ~。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。各期のA-8問題

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

平成27年7月期のA-8

解答は 1

A-7に類似問題があったか。

√(365-73)/73 = √4 = 2

2 / (365 * 60 * 10の6乗) ≒ 0.000913…

√で引いて割り算。それが分子

分母はインピーダンスに60をかける

平成28年1月期のA-8

解答は 1

√(552*289) ≒ 400

平成28年7月期のA-8

解答は 2

逆相じゃなくて同相。

同相が問題文の場合は、選択肢 4 が誤り、つまり正答になります。

平成29年1月期のA-8

解答は 2

276 = 276log(2 * 100 / 20)

でイコールになるので、20が正解。


平成29年7月期のA-8

解答は 3

導体の誘電率が小さいってことは、厚くて電気がとおりにくいのでは。

平成30年1月期のA-8

解答は 2

解きながら、すげえ2番っぽいぞこれ、とかつぶやいてました。

ABC多数決、Dのみ外れているパターン。

平成30年7月期のA-8

解答は 1

解説観ましたが、これはちょっと複雑ですなあ。

えっと

① 4があります。これは log4 = 2log2 = 2*0.3 = 0.6

② 138 /120π = 138 / 376.8 ≒ 0.36

0.36 * 0.6 ≒ 0.22

0.36は暗記しておくか。

①の算出方法がわかれば値が変っても求められますね。

平成31年1月期のA-8

解答は 1

1,2で悩みますが、Cが多数決から外れている、として、1

奇数倍で∞、偶数倍で0なのか?

令和元年7月期のA-8

解答は 1

4と間違いました。

Aが多数決から外れているのが特徴的。

問題文の 2π が目立つので 345を選んでしまいがちですが、1,2に絞れるかがポイント。

令和2年1月期のA-8

解答は 3

あ~これもさっき出た問題と同じなのですね。

√(552 * 163) ≒ 300

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。各期のA-8問題。~終わりに~

認知の脳は意味がついてない出来事や他人に意味付けします。

嫌な人は嫌という成分がでているわけではありません。

嫌というのは自分の心が意味付けしただけです。

本来意味なんてついてないし。

自分の心がまた出来事や他人に意味付けしたなあ、ははは、と笑い飛ばして生きていきましょう。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格列伝, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5