資格列伝 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。各期のA-10問題。

今日の全力を今日に置いていく。

お腹がすいたらご飯を食べる。

眠くなったら寝る。

足の裏を40分マッサージする。

感情に気付く。

意味の無い意味付けに気付く。

さて

陸上無線技術士1級の過去問を独学で解説します。

無線工学Bです。

ひとまず平成27年7月期~令和2年1月期までの10期が終わりましたので、今回から横展開で復習していきます。

今日はA-10を攻めていきますよ~。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。各期のA-10問題

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

平成27年7月期のA-10

解答は 5

●覚えですね。

もう何度やったことか、この問題。

平成28年1月期のA-10

解答は 2

これも●覚えてしまったのですが、解説をみてみよう。

628 / (2π * 1.5 * 10の6乗) = 628 / 9.42 ≒ 66.7

平成28年7月期のA-10

解答は 5

これも数稽古で覚えました。

何度間違えたことか覚えてません。

平成29年1月期のA-10

解答は 1

これも●覚えだなあ。

2,3…とかいう数が書いてあるのは怪しいのです。

でもさっきの平成28年7月期のA-10は違うんですけどね。

今回は 1 が誤り。

おそらく 1ずつ大きいのが正しいとかそんな感じ。


平成29年7月期のA-10

解答は 1

これは覚えてなかった。

何度も解いたのですが、夢でもみてたみたいです。

受信解放電圧と同じではないのでしょうね。

平成30年1月期のA-10

解答は 1

これも覚えたのですが、解説みてみましょう。

300MHzってえと波長でいえば 1の乗数 になります。電子の速さが3*10の8乗で、割り算しますので。

あとはあれか、アンテナ3本あるので

1 * 1/π * 3 ≒ 0.955

こんなんでええですか?

平成30年7月期のA-10

解答は 3

これは収束する方向のイが正解なのです。

他の問題でも出てました。

どこかの B の問題でも出てたかな。

平成31年1月期のA-10

解答は 3

長い奴が間違いかと思って 4 かと思いましたが、スッパリ短い 3 が正解。

1/2波長じゃないんでしょうね。

令和元年7月期のA-10

解答は 4

あれ、これさっきみませんでしたか?

2枚の反射板と3個の、数が違うんでしょうね。3枚と4個とか。

令和2年1月期のA-10

解答は 4

Aが多数決から外れていますね。回転双曲面が正解。

すると、選択肢的に考えると、Bが、長くできるのか短くできるのか、の問題なのですが、伝送損失が少ないのは通信経路が短いほうでしょ、というお話です。

陸上無線技術士1級の無線工学Bの過去問を独学で解説する。各期のA-10問題。~終わりに~

ああ、からだがだるい、晩御飯食べてお腹いっぱい。

もう寝るだけ。

足の裏をぐいんぐいんマッサージして風呂入って歯磨いて寝よう。

おやすみなさい。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格列伝, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5