心を整える

「自分に負けない」とはどんな意味だろう。自分に負けない方法とは。

 

足成眼鏡笠井普段着8

本日のターゲットはこちらです。

はてな

自分に負けないってよく聞くけど、どういう意味だろう。自分に負けないって何だろう?どうやったら自分に負けないようになるのだろう?

自分に負けないという状態と対応方法を記載いたします。

「自分に負けない」とはどんな意味だろう。自分に負けない方法とは。

「自分に負ける」とは

自分に負ける、とはどのような状態、意味でしょうか?

一般的には
・ ダイエットを諦めてしまった、などしんどくて努力を止めて目標が達成できなかった
・ 頑張ろうと思うのに頑張れない。どうしてもサボッてしまう
・ 自分の気持ちに素直になれない

こんなところでしょうか。

「自分に負けない」とは

僕が考える「自分に負けない」とは以下の状態です。

・自分が自分らしく生きていること

ただご飯を食べて寝て、生物的に生きているだけではなく

自分らしく生きていること

が自分に負けない状態だと定義します。

自分らしく生きるなんてとてもハードルが高いのでは?

ハードルは高くありません。

自分らしく生きることを

「ハードルが高い」

と感じてしまう理由はただひとつ。

「環境に依存しているから」

です。

環境に依存しないと自分らしく在れない?

環境に依存する、とはどういうことでしょうか?

僕が考える環境に依存する状態とは
・ 天職に就いてさえいれば一生懸命楽しく自分らしく頑張れるのに
・ 恋人が良い人でありさえすれば私は自分らしく生きられて倖せなのに
・ お金がありさえすれば、いろんなことができて自分らしくなれるのに

という状態です。

環境や他人は思い通りにならない

当たり前ですが
・ 天職に就ける人なんて一握りです。転職しても大抵年収は下がりますし、今より環境が悪くなる可能性が高いです
・ 恋人は変わりません。恋人を変えても思い通りになるとは限りません
・ お金は思った以上に貯まらないです

ですね。

この状態がずっと続くと

・ ああ~俺が頑張れる仕事はどこにあるんだ~
・ どこかに良い人いないかしら~
・ 宝くじ当たらないかな~

と、言い訳ばかりが増えていきます。

環境や他人というご主人様に首輪をつけられて散歩する犬のような状態です。

自分らしく在るために環境は必要なのか

自分らしく在れる環境。

それがあれば理想的です。

もちろん
・ 仕事に充実感を感じられれば、楽しいでしょう
・ 恋人がかっこいいorかわいくて理想的であれば、楽しいでしょう
・ お金や時間に余裕があって健康であれば、楽しいでしょう

ですが、そういう環境は待っていてもやってこない。

なら、理想的な環境を得るために歯を食いしばって我慢して努力し続けますか?

でも歯を食いしばりながら頑張るのは限界がありますよね?

頑張れないから理想的環境を手に入れられない。

理想的環境が手に入らないから自分らしく在れない。

自分らしく在れないから暗い顔で落ち込んでいる。

典型的に「自分に負けている人」の出来上がりです。


ポジティブに考えればいいのか

では、ポジティブに考えればいいのでしょうか?

答ははっきりしません、状況によります。

テニスの松岡修造さんのように、ポジティブで上手くいく人もいます。

でも上手くいかない人もいます。

上手くいかない人の方が多いでしょう。

なぜうまくいかないのか?

答は先ほど書きました。

「でも歯を食いしばりながら頑張るのは限界がありますよね?」

ポジティブ思考を駆使するにしても、限界はあると思うのです。

では自分らしく在るためにはどうすればいいのか

自分らしく在るためには

あそお
言い訳しても泣いてもくじけてもいい。でも最後は自分の心は自分で決めるんだ

と考えることです。

環境が先、ではなくて、心を整えるのが先、です。

自分の心は自分で決める、表情や言葉や態度は自分で選ぶ

と考えるだけで、思考はパラダイムシフトを起こします。

毎日毎日、思考訓練していると、そのうち

目の前の仕事を、ただただ一生懸命やることが楽しくなります。

表情や言葉や態度を普段から選んでいると、良い人が寄ってきます。

するとあら不思議。

・ 一生懸命仕事に取り組んで、仕事に充実感を感じて楽しくなります。
・ 良い人が集まるので良い人を恋人にしやすいです。
・ 一生懸命仕事をしていれば無駄使いもせず、お金が貯まります。

となる可能性がぐっと高くなります。※もちろん絶対ではありませんよ?確率が高くなるだけです。

でも一番重要なことは

自分の心を自分で決める人こそが、自分に負けない人である

ということです。

環境や他人はしょうがない。

嫌なこともたくさんあるでしょう。

その「嫌なこと」というのも自分の心が作った幻なのですが。

自分に負けないとは、自分が自分らしく生きていること

自分が自分らしく生きるとは、言い訳しても揺らいでも最後は自分の心は自分で決めること

自分の心を自分で決めるとは自分に負けないこと

です。

自分の心を自分で決められない人が悪いのか

悪くはありません。

環境や他人に振り回されるのが人間というものです。

だから自分に負けるのは自然な状態とも言えます。

だからこそ、自分に負けない、と散々意識する、言う必要があるのです。

自分に負けたって悪いことはありません。しょうがないです。

ただしパフォーマンスは下がった状態です。

自分に負けた状態ではパフォーマンスが上がらないというだけ。

そして人間ならそういう時もあります。

でも、自分の心を自分で決めるようになったら、パフォーマンスが上がります。

環境や他人から少しだけ距離を置いて、自分らしく生きられます。

長い人生、どちらの状態もあるでしょう。

でもどちらがいいですか、と言われれば、それはもう

自分の心を自分で決める

ほうですよね。

自分に負けるも負けないも、その時々の自分次第ですね。

目標を達成したら自分らしいのか

・ ダイエットで痩せることができた
・ 難関大学に合格した
・ お金をたくさん貯めた

それが自分らしいかは人によるでしょう。

しかし決定的に環境に依存しています

・ ダイエットはリバウンドする可能性があります。そもそも痩せる必要があるのかわかりません。
・ 難関大学合格の価値がどこまで続くかはわかりません
・ お金はいつかなくなるかもしれません

だから心は揺らぐ、囚われる。

心が整っていなければ、正しい目標も設定できない可能性が高い。

自分らしいという状態を認識、体感することで、等身大の目標を立てることができるのだと思います。

特に

「あいつはできないことばっかりしてしょうがないなあ」

と複数の人から言われる人は要注意です。

もしかしたら

自分らしく在れてない

のかもしれませんよ。

「自分に負けない」とはどんな意味だろう。自分に負けない方法とは。~まとめ~

自分に負けないということについて、状況と対応方法を記載いたしました。

・ 自分に負けない、とは自分らしく生きていること
・ 自分に負けてもいいけどパフォーマンスあがらないよ
・ 思い通りにならないことは多いけれど、最後は自分の心は自分で決める

本記事が少しでもお役に立てたならば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-心を整える
-,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5