心を整える

嫌なことが忘れられない時の気分転換方法。いつでもどこでも誰でもできる対処法のご提案。

本日のお悩みはこちらです。

学生
嫌なことがあったり、嫌なことを言われたりすると休日もモヤモヤして何をしても楽しくありません。その時は心を閉ざしているので何も感じないようにしているのですが、後で思い出すと腹が立ちます。どうやったら嫌なことを忘れて気分転換できるでしょうか?

とのことでした。

以下に対処法を記載いたします。

参考:我々の日常は奇跡の連続かもしれない
嫌な言葉が頭から離れない。嫌味を言われた時でもさらっと聞き流す方法をご紹介。

嫌なことが忘れられない時の気分転換方法。いつでもどこでも誰でもできる対処法のご提案。

嫌なことはたくさんある

嫌なことは避けられません。

どんなに上手く言い返しても対応しても、環境や他人は思い通りになりません。

だから自分がやられたら腹が立つし、相手をやっつけてもイライラするのです。

嫌なことはたくさんあります。

ならば嫌なことに対する付き合い方が大事です。

嫌なことは忘れられない

嫌なことをピンポイントで忘れるというのは脳の機能上無理です。

嫌なことを忘れる、と考えた時点で嫌なことを強烈に意識してしまいます。

ほっとけばいいものを、余計忘れられなくなります。

嫌なことに限らず、意識的に忘れるというのは無理。

というか、意識することが忘れないことなので、意識して忘れるというのは矛盾です。

認知の脳に頼りすぎない

現代人は認知の脳が優勢です。

というか認知の機能しか使ってないのかもしれない。

物事を考える時に、必ず対象を特定します。

行動には理由を取って付けます。

思考は過去の嫌な出来事や未来の不安でいっぱいです。

ならどうするか?

認知機能以外の機能を使うのです。

対象を特定しない

楽しい楽しい楽しい・・・

嬉しい嬉しい嬉しい・・・

可笑しい可笑しい可笑しい・・・

怪しいですか?怪しいですよね。

他人に薦めてはダメですよ?

あくまで自分自身の心、思考の訓練として

対象を特定せずに考える

ことが大事です。

一番大事なのが

ありがとう、ありがたい

と、ただただ考えることです。

ただただ考えるってバカみたいじゃない?

はい、認知機能の強い人は必ず理由を考えます。

恥ずかしいと感じます。

ですが、誰に言わなくてもいいのです。

ただただ

ありがとう

と考えてみてください。

ただただ

ありがたい

と考えてみてください。

心がご機嫌になります。

心というものは理屈で出来ているわけではありません。

心には仕組みや法則がありますが、理屈では動きません。

心は感情で動くのです。

そして感情は、対象を限定しなくても、ただただ感じることで動くものなのです。

だから考えるのです。

だから言うのです。

ありがたい、と。

ありがとう、と。

ただただ言うのです。


仕返しは三文の損

仕返ししたらすっきりするだろう

というのは妄想です。

仕返ししたら、相手の気分が悪くなって仕返しされるだけです。

長い歴史が証明しています。

アヘン戦争でボロボロになった中国は近年力をつけてイギリスに復習をたくらんでいることでしょう。

仕返しというのは果てしないのです。

そこにご機嫌はありません。

心は楽に、楽しくなりません。

心が楽しくなるのは、心が楽しくなる確率を上げるためには

自分の心を自分で整える

方法を学ぶ、訓練する、身に付けるべきです。

良い出来事があったら心が楽しくなるのはわかります。

ならば嫌な出来事があったら心は凹んだまま?

認知機能を使っているだけだと凹んだままです。

なぜならば、環境や他人や出来事はコントロールできないからです。

コントロールできるのは自分の心です。

能力が足りなくても、結果が伴わなくても、心は自分で決めることができます。

心を自分で決めることができる人だけが、次のステージに進めます。

ありがとうありがとうありがとう

ただただありがとうと言う。

ただただありがたいと考える。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

ありがたい。

ありがたい。

ありがたい。

どうですか?

文字を見ただけで、少しだけ気分が変りませんが?

わっはっはと笑うことはなくても

少しだけ胸のあたりがほっこりしませんか?

これが大事なのです。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

ありがたい。

ありがたい。

ありがたい。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

ただただ言いましょう。

ありがとう。

嫌なことが忘れられない時の気分転換方法。いつでもどこでも誰でもできる対処法のご提案。~まとめ~

足成笠井机で寝る

はい、嫌なことが忘れられない時の気分転換の方法のご提案でした。

・ ただただ「ありがとう」と考える
・ ただただ「ありがたい」と考える
・ 自分の心は自分で決める

本記事がモヤモヤした休日で胸を痛めている方のお役に少しでも立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

参考:会社で嫌な人がいるがどのように対処したらいいものか。無理なくできる対処法のご提案。

-心を整える
-,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5