資格の学習 陸上無線技術士1級

転職にも役立つローカル5g資格の陸上無線技術士1級。過去問から頻出問題を厳選した<無線基礎>

陸上無線技術士1級無線基礎予想問題

試験当日のお守り代わりに、過去問から頻出問題を厳選し復習用の記事を書きました。

ローカル5gの無線局の開設に必要な資格。

僕の会社では奨励資格に指定されており、合格すると受験料の他に奨励金5万円が貰えます。やったね。

試験会場では一生懸命を楽しもう。

一生懸命は楽じゃないけど楽しいんだ。

一生懸命は集中できるので楽しい。

問題と解説、始めます。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

参考:法規のピックアップ問題

転職にも役立つローカル5g資格の陸上無線技術士1級。過去問から頻出問題を厳選した<無線基礎>

足成眼鏡スーツ女性10

A-1 平成31年1月

1rikugi3101kiso_A01

正答は4

A多数決、積分しないのでBCは3乗で同じ。

A-1-2 平成27年7月

1rikugi2707kiso_A01

正答は 4

Aは2乗は無し。

Bはm分母。

A-1-3 平成28年7月

1rikugi2807kiso_A01

正答は 1

2πIと2rで1:1

斜辺は√2

よって

√2I/2r

A-1-4 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A01

正答は 3

rが分母、後は多数決。

A-1-5 令和元年7月

1rikugiR0107kiso_A01

正答は 3

Aは多数決、BCは積分があるので分母の係数が違う。4,2。

A-2 平成30年1月

1rikugi3001kiso_A02

正答は5

ABは多数決

Cは分数ではない、と覚えました。

A-3 令和元年7月

1rikugiR0107kiso_A03

正答は 2

問題の形で覚える。口口で分母 5l。

乗数は無し。

A-3-2 平成29年1月

1rikugi2901kiso_A03

正答は 4

係数21で●覚え。

A-4 令和元年7月

1rikugiR0107kiso_A04

正答は 4

Cが分母とは違和感ありですが √L/C

選択肢5 と迷いやすいので注意。

A-5 平成31年1月

1rikugi3101kiso_A05

正答は 3

24Ωのちょっとしたで20Ω。100+20=120Ω。

もし39Ωならちょっとしたで30Ω。100+30=130Ω。

A-5-2 平成27年7月

1rikugi2707kiso_A05

正答は 5

これはもう図形と答えを●覚え。

田んぼの田の左側入力出力は 5R/4

他問題で、田んぼの田の下の線が抜けている場合も出題されることがあって

その場合の答えは 7/8 だったかな。

A-6 平成29年7月

1rikugi2907kiso_A06

正答は 4

これは●覚えだな。

2,2,150,1/50

T字回路は 50 と 2 が目立つぜ。

A-6-2 平成28年1月

1rikugi2801kiso_A06

正答は 1

ルートのなか各項掛け算分母。

●覚え。

A-7 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A07

正答は 3

多数決、Bは√なし。

A-8 平成30年1月

1rikugi3001kiso_A08

正答は 4

30Wじゃなくて20Wですね。

A-9 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A09

正答は 3

なんか()があって足し算があって、乗数がなくて(X + Y ) * h みたいな感じになるんですよ。

根拠?知らん。わからん。それ俺じゃないし。それ聞いてないし。

↑こういうことを言う人は人の上に立つべき人間ではないですよね。ええ、そう思います。

A-10 令和元年7月

1rikugiR0107kiso_A10

正答は 5

図1 直列Dは横ばい右肩上がり

図3 並列Dは右斜め上がり天井のぼり

図2は知らなかったけど時計の8時5分みたいになるんですね。

A-11 平成28年7月

1rikugi2807kiso_A11

正答は 4

逆方向ではなくて順方向なのか

降伏現象ではないのか

A-12 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A12

正答は2

(10 - 4,000 * 0.001 - 0.6) * 200 = 1,080

A-13 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A13

正答は2

分母は同じ。

A-14 平成31年1月

1rikugi3101kiso_A14

正答は 3

000 ~ 111まで8通り入力して算出するしかない。

結構手間のかかる問題。

A-15 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A15

正答は 5

00の時違いますね。

00とか000とかでわかる問題が多いですね。

A-16 平成28年1月

1rikugi2801kiso_A16

正答は 2

00入力の時に出力が異なりますね。

A-16 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A16

正答は 2

~のスイッチだけ開いている場合

SW0 1/2

SW1 1/4

SW2 1/8

SW3 1/16

A-17 令和元年7月

1rikugiR0107kiso_A17

正答は 3

V1 は 1A
V2 は 0.6A
回路全体としては0.6A

30*0.6 + 300 = 318

A-18 平成30年7月

1rikugi3007kiso_A18

正答は1

V1は最大電流 0.5

V2は最大電流 1.0

回路全体としては 0.5

100 + 30 * 0.5 = 115

A-19 平成27年7月

1rikugi2707kiso_A19

正答は 2

V1で流れる最大電流は 1A

V2で流れる最大電流は 0.5A

ボトルネックは 0.5A

なので

30Vのほうは1Aで30Vなのですが0.5Aしか流れないので 15V

100 + 15 = 115V

A-20 平成31年1月

1rikugi3101kiso_A20

正答は 2

割り算だろ、これ。

V/C

B-1 平成28年7月

1rikugi2807kiso_B01

正答は
ア 6
イ 2 ヘンリーはウブなアイツの割り算
ウ 3 電荷は、電流Aの時間経過sで溜まる
エ 4 テスラはウブなオメメの2乗
オ 10

B-1-2 平成27年7月

1rikugi2707kiso_B01

正答は
ア 6
イ 7
ウ 5
エ 4
オ 1

B-2 令和元年7月

1rikugiR0107kiso_B02

正答は
ア 3
イ 9
ウ 2
エ 6
オ 10

B-2-2 平成30年7月

1rikugi3007kiso_B02

正答は
ア 8
イ 9
ウ 10
エ 1
オ 7

B-3 平成29年1月

1rikugi2901kiso_B03

正答は
ア 10
イ 1
ウ 3
エ 9 電圧ではなくて、温度によって電気抵抗が変わる
オ 2 電圧によって電気抵抗が変わる

B-3-2 平成27年7月

1rikugi2707kiso_B03

正答は
ア 1 ダイオード直列Dは右肩あがり
イ 10 ダイオード直列DZは左カクっと右肩上がり
ウ 5 ダイオード同士の並列はカクカク直角
エ 7 ダイオード並列Dは斜め上がり真ん中昇天
オ 3 ダイオード並列Dzはカクっと上がり真ん中昇天

B-4 平成29年1月

1rikugi2901kiso_B04

正答は
ア 1
イ 2 000のときに結果が違います。
ウ 2 000のときに結果が違います。
エ 1
オ 1

B-4-2 平成30年7月

1rikugi3007kiso_B04

正答は
ア 1
イ 1
ウ 2 増幅度が1以下だと増幅してませんね。減ってますね。
エ 2 正解は√があったかあ
オ 1

B-5 平成28年7月

1rikugi2807kiso_B05

正答は
ア 7 上は R1+r1=2+2=4Ω 下は 4Ω よって上と下は同量の電流が流れる。なので1:1。
イ 5 アから、1:1のもとは2なので 2倍ですね。
ウ 10 上は 2Ω 真ん中は 4Ω 下は 4Ω よって 電流の大きさは 上:中:下=2:1:1 全体が4で上が2なので 1/2。
エ 2 ウから、上の2倍が元なので I1の2倍がI0
オ 8 4,2Ωで最大電流は2Ωのときの10mA 4Ωに10mA流れるときは2Ωに20mA流れる時であり、この電流計では計測不可能なので。よって10mA+5mA=15mA。4Ωのほうには2Ωのほうの制約があるので5mAが限界。

B-5-2 平成29年7月

1rikugi2907kiso_B05

正答は
ア 6 コンダクタンスS は A/V
イ 9 ヘンリーはウブWbなアイツA
ウ 2
エ 4 テスラーはウブWbなおめめm2乗
オ 10

転職にも役立つローカル5g資格の陸上無線技術士1級。過去問から頻出問題を厳選した<無線基礎>~終わりに~

足成眼鏡スーツ女性

ローカル5gは2021年現在、総務省が規格制定を進めている状態。

おそらく2023年ごろから数年間、特需が見込めるものと想定しています。

資格を取得すれば数年間はくいっぱぐれがなさそうですね。

今日の全力を今日に置いておこう。

ただただありがとうと考えよう。

ただただ今に生きると考えよう。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格の学習, 陸上無線技術士1級
-, ,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5