仕事列伝

仕事がしんどい時の対処法。人間関係が不安な時の対策は⑤

足成眼鏡スーツ女性26

人間関係をやっていると、あらぬことが自分のせいになることがあります。

私は何もしてないのになんで悪者にされるの?

なんてこともありますよね。

さてさて、そこにはどのような心理が働いでいるのでしょうか。

ろくでもない人間関係を解説します。

仕事がしんどい時の対処法。人間関係が不安な時の対策は⑤

脳で行うミスリード、プロバガンダ

プロパガンダ。

いわゆる広告合戦です。

人間は詳細なデータで判断するわけではなく、感情で動く生き物です。

なら、策略を練る人の立場にたてば、

相手が気持ちよくなる感情を促すようにして、それを意図する言葉や出来事と結び付ければいいわけです。

これをプロパガンダといいます。

プロパガンダは昔から政治的にも頻繁に利用されてきました。

中国共産党が上手にプロパガンダを使います。

あたかも相手が悪いようにみせるのがとても得意です。

よく日本を悪者にしていますよね。

大して我が国、日本はプロパガンダを使うのはとても下手です。

こっちが折れれば相手はわかってくれるだろう

なんて思ってるかもしれませんが、わかってくれるわけがありません。

いったん折れたら倒れるまで折られっぱなしですよ。

なので、そんな日本社会においては、ちょっとプロパガンダを使うのがうまい、いや普通なレベルでも、うまく策略がハマったりします。

プロパガンダから身を守る方法は

・ 誰が悪意を持ってプロパガンダを使っているのか見極める
・ 事実に基づく根拠を準備しておく
・ 普段から周りの人と信頼関係を築いておく

です。

自分もプロパガンダを使って相手と戦う方法もありますが、おすすめいたしません。

なぜならば、目には目をでプロパガンダを使っても、結局は徒労に終わることが多いからです。

プロパガンダはあくまで広告であって、必ずしも本質と一致するわけではありませんので。

真の力は

・相手の人間性を見極める判断力
・事実やデータに基づいた判断力
・普段からの誠実さ

といったもので養われます。

あくどいプロパガンダに振り回される前に、本物の力を身につけましょう。

それは何より、生きる力となって、私たちの血や肉になるはずです。

-仕事列伝
-,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5