仕事列伝

仕事にいきたくない。会社に行きたくない、嫌な仕事に対する対処法。

足成眼鏡スーツ女性17

本記事では

困ったさん
仕事に行きたくない。雰囲気は悪いし、すぐに自分が悪者にされてしまうし。仕事なんてイキっている連中だけでやればいいのであって、巻き込まないでほしいんだけれど。遠慮なく断ればいいのだろうか?どうすればいいのだろうか?

というお悩みを解決します。

会社に行きたくない。誰しもが思ったことがあるでしょう。

休日に嫌なことを思い出して、会社への不安、怒り、恐怖を呼び起こしてしまう。

休み明けの月曜日は出社するにも一苦労です。

そんな嫌な思いを和らげるにはどのようにすればいいのでしょうか。

一緒に考えてみましょう。

仕事にいきたくない。会社に行きたくない、嫌な仕事に対する対処法。

月曜日に仕事を入れない

月曜日に限らず休み明けになるべく仕事を入れない。

そうすることで、休み明け時の負担を減らします。

もちろんできる限りの対策であり、お客様が指定してくるとどうしようもないのですが。

月曜日はなるべく週の初めの段取りや準備、事務処理などに使ってみてはいかがでしょうか。

なるべく雑談をする

同僚に対しても、用事だけ伝えるというのは非常に難しいです。

人間関係である以上、どうしても感情のやりとりが必要になってきます。

なので、いきなり用事を言いにくい場合は、普段から朝いちばんに何気ない話、雑談をして場をならしてみることです。

もっとも出社したら必ず雰囲気が悪い場合は、周りに相当な気分屋がいるか、またはあなた自身が相当に粗相をしてしまっている場合が考えられます。

前者の場合は、気分屋はほっといてそれ以外の人で話をしてみましょう。

後者の場合は、コツコツとあなた自身の信用を回復していくしかありません。

仕事はイキっている人だけでやるものではない

会社に行きたくないのはいまいちやる気が出ないからですか?

わけのわからない仕事の振り方をされる?

それはひどいですね、と同情するとともに、ちょっとまったです。

あなた自身が積極的に仕事について取り組んでいますでしょうか?

せっかく仕事をするなら、斜に構えて自分が傷つかないようにするよりも、いろいろ調べて整理して、新しいことにも取り組んだほうが精神衛生上良いと思います。

確かに、サラリーマンは失敗を避けたほうが良いには違いないです。

しかし若いうちからいろんな経験をしておかないと、年をとってから大変です。

過去の経験に頼ることができないので、本当に会社にとってお荷物な社員になってしまいます。

お荷物になるくらいならいいのですが(いやよかないですが)、転職の選択肢も狭まります。

仮に転職できても転職先で辛い思いをします。

だって年相応に働けないわけですから。あなたの事情なんて転職先の人は知りませんし。

そう考えると、毎日辛いのもわかりますが、積極的に道を探っていく、道を拓いてくという選択肢もありなのではないでしょうか。

意外と、自分だけの楽しみが見つかるかもしれませんよ?

もちろん、しんどくなったら積極性を一時停止すればいいだけの話です。


休日に嫌な思いがぶり返してくる場合は

運動すればいいのですが、せっかくの休日でそんなエネルギーがない、という場合もあるでしょう。

なら部屋の中でずっと貧乏ゆすりをすればいいのです。

いや、私は本気です。

貧乏ゆすりは行儀が悪く見えるので、他人には見せないほうがいいですが、その健康効果たるや、ウォーキングに匹敵するものがあります。

なので、しんどくて運動できない場合は、貧乏ゆすりがお勧めなのです。

また、「無理やり笑う」というのも効果があります。

人間の脳は、表情から影響を受けて気分が変化する、という性質があります。

なので、笑う表情をつくるだけでも、気分が変化して楽しい気持ちになります。

こちらも、くれぐれも他人に見せないほうがよさそうです。

もっとも見せてしまって家族で馬鹿笑いするのもありかもしれませんが。

そして、無理やり泣く、というのも効果的です。

涙は効率よくストレスを解消してくれます。

思いっきり、自分の境遇を悲しんで慰めてあげましょう。

涙を流すとすっきりするものですよ。

そして涙を流すのも、他人に見せるとぎょっとされる可能性がありますのでご注意を。

逆に言えば、自然に動いて笑って泣いている人はストレスにとても強いのでしょうね。

子供がそれに該当します。

大人になれば失くしてしまう強さを子供は持っています。

仕事にいきたくない。会社に行きたくない、嫌な仕事に対する対処法。~まとめ~

足成眼鏡スーツ女性20

本記事では仕事にいきたくない、ストレスフルだ、もうだめだ、と思った時の対処法を記載しました。

あなたの辛い現状を解決する、何かしらのヒントにでもなればよいのですが。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以下の記事もよく読まれています。

-仕事列伝
-,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5