仕事列伝

決断力を高めるためにはどうすればいいのか。日常で意識すべき3つの項目。

足成眼鏡スーツ女性21

本記事では

困ったさん
決断力がなく、いつも迷ってばかりだ。いろんなことが目についてしまって、気が付くと何が大切かよくわからなくなってしまう。男らしくズバっと決断するためには何が必要なのだろうか?

というお悩みにターゲットしています。

決断力があると男らしい、とは思います。

思いますが、間違った決断を即決すると格好悪いですよね。

さて、決断力を身に着けるためにはどうすればいいのでしょうか。

一緒に考えてみましょう。

決断力を高めるためにはどうすればいいのか。日常で意識すべき3つの項目。

自分を知る

まずは自分を知ることが大切です。

□ 自分は何ができるのか
□ 自分には何ができないのか
□ 自分は何が耐えられないのか
□ 自分が得られる他人の協力はどれくらいなのか
□ 自分は何に対して怒りを感じるのか
□ 自分は何をすればご機嫌になれるのか
□ 自分は何を許されているのか

自分という土台をしれば、物事に取り組むうえでの足掛かりになります。

対象を知る

次に取り組む対象、決断する対象を知ることです。

□ どれくらいの時間がかかるのか
□ どれくらいの費用がかかるのか
□ 失敗してもリカバリ可能か、または致命傷になるか
□ 誰の協力が必要なのか
□ どのような段取りを踏むのか、過去に事例があるのか
□ やっていて楽しいのか辛いのか
□ 誰かを傷つけたりしないか
□ 自分が傷つかないか
□ ゴールは決まっているか

対象という目的を知れば、自分の立ち位置から届くか届かないかを計ることができます。

期限を決める

物事に取り組むうえでは期限を決めることが大切です。

期限が決まっていないとズルズルと伸ばしてしまいます。

また、無理な期限を設定すると、気が重くなってしまって、一歩も前に進めなくなってしまいます。

適切な期限を決めるためには、コツがあります。


迷うと決めるの間をとって「試す」

迷ってしまうと男らしくない、と思うかもしれませんが、迷うことは大切なことです。

つまり、決定的情報が不足しているから迷うわけですね。

では、決定的な情報、とは何を以てしてあなたにもたらされるのでしょうか?

根性や努力、過去の実績に基づいた「自信」でしょうか?

誰か権力者がバックについてくれればオッケーでしょうか?

それとも潤沢な資金と時間でしょうか?

いずれも、決断するための要素ではありますが、決定打に欠けるところがあります。

しかも、いついかなる時でも上記の要素が在るわけではなく、むしろ無いことのほうが多いでしょう。

ならばどうするか。

ここでご提案ですが、いきなりドーンといくのではなくて、まずは小さく試してみてはいかがでしょうか。

例えば、東大に合格する、という目標であれば、可能であるかどうかを試してみるのです。

定期的に実施されている模試や、学校の定期テスト、または「ドラゴン桜」のとおりにやってみて、なんとか耐えられそうなのか否か。

結果だけではなく、取り組むプロセスにおいて楽しみを感じられるのであれば取り組んでもいいのかもしれません。

東大を目指して、結果、明治大学に受かる、でもいいんじゃないでしょうか。

東大を目指したから明治大学に受かった、とも言えるかもしれません。

決断しないことのメリット、デメリット

モタモタすることは良くないこと、という思い込みがないでしょうか?

政治家はすぐに物事を決定できずに格好悪いと思いますでしょうか?

ですが、すぐに決めない、決まらない、ということも大切なことなのです。

世の中は単純なことばかりではありませんので、条件が揃うまで結論を出さない、という慎重な姿勢も大切になります。

ちなみに、みんなが即断する世界、とは実は「全体主義」にかなり近い状態となります。

ナチスドイツ、とか。

民主主義にとって、時間をかけて物事を進めていく、ということは、いろいろな意見を取り入れて、いろいろな角度から考える、という点において、とても大切なことなのであります。

やろうがやるまいが、後悔は感じるもの

何かを決断するときに、どちらを選んでも後悔する、ということは多々あります。

なので、決断するときには、自分の感性に従って行うという選択肢もあります。

ただし、欲にまみれると「自分の感性」の精度はかなり低くなっているものと思われます。

感性を磨くためには、欲から距離を置く、きれいな身になっておく、ことが大切です。

便利になれてしまった現代人は、なかなか精度の高い感性を持つことができません。

なので、手探りでもいいので、決断するために足掻いてみる、という選択肢もありじゃないでしょうか。

決断の精度を高めるために必死で足掻く、というのも、実は十分に男らしいことではないでしょうか。

決断力を高めるためにはどうすればいいのか。日常で意識すべき3つの項目。~まとめ~

足成眼鏡スーツ女性5

本記事では決断力を高めるための対処法をご提案いたしました。

とはいえ、必ずしもすぐに決断することが大切なわけではありません。

データを整理したり、根拠をきちんと押さえたりして、じっくりと物事に取り組んで整理してから決断する、ということも、情報過多の社会では、とても大切なことです。

あなたが「決断」という言葉に惑わされて人生を踏み外してしまわないように。

本記事で提案した内容があなたのお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他のかたは以下の記事も読んでいます。

-仕事列伝
-,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5