資格の学習 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。平成29年7月期のpart2。

陸上無線技術士第1級無線工学基礎平成29年度7月期

今回は前回に引き続き無線基礎の平成29年7月期を解説します。part2です。

親知らずを抜いた後にコメが挟まっているような気がしてならない。

いや苦い。風邪薬が詰まってるか?

でもきっと気のせいだ。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。平成29年7月期のpart2。

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

A-13

解答は 3

Ib = Ic / hfe = 2mA / 200 = 0.01mA = 10μA

多数決の法則でも10μA

Vce = V - Rc × (Ic + Ib) = 8 - 2×10の3乗 × ( 2 + 0.01) × 10のマイナス3乗 = 3.98 V

Rb = (Vce - Vbe) / Ib = (3.98 - 0.6) / 0.01 × 10のマイナス3乗 = 338 ≒ 340

A-14

解答は 4

多数決の法則は適用できない。

値が変わるものでもないと考えられるので、図と答えを●覚え。

B,Cは分母が同じになるんですね。

A-15

解答は 3

求める値 f = 高域遮断周波数 × ( 1 + 帰還率 × 低域での電圧増幅度)

まずは帰還率を求める。

帰還率 = (低域での電圧利得 - 負帰還をかけた電圧利得) / (低域での電圧利得 × 負帰還をかけた電圧利得)

低域での電圧利得 = 60dB = 1,000

負帰還をかけた電圧利得 = 34dB = 50

デジベル計算は

20 × log底10 1000 = 20 × 3 = 60dB

20 × log底10 X = 20 × log底10 X = 34dB

34dB = 20dB + 20dB - 6dB = 10倍 × 10倍 / 2倍 = 50倍

20dB は 20×log10の底 X = 20 を満たす X なので X = 10

6dB は 20×log10の底 X = 6 log10の底 = 0.3 表より X = 2 である

つまり

帰還率 = (1000 - 50) / (1000 × 50) = 0.019

f = 1,500 × ( 1 + 0.019 × 1,000) = 30 [kHz]

A-16

解答は 1

相変わらず1問でるんですね、論理回路。

入力に 0 と 1 の組み合わせを入れて ひとつずつ丁寧に出力を出していくと答えはわかります。

2時間30分あるので、10分や20分かけてもいい問題だと思います。


A-17

解答は 4

各電圧計が最大目盛値を指示するときに流れる電流

V1 = 30 / ( 30 × 10の3乗) = 1 [mA]

V2 = 100 / ( 200 × 10の3乗) = 0.5 [mA]

V3 = 300 / ( 200 × 10の3乗) = 1.5 [mA]

V2が100Vの時に最大電圧 Vab

V1 = 0.5 × 10のマイナス3乗 × 30 × 10の3乗 = 15 V

V2 = V3 = 0.5 × 10のマイナス3乗 × 200 × 10の3乗 = 100 V

Vab = V1 + V2 + V3 = 215 V

A-18

解答は 2

丸暗記です。

式を求めてもいいのですが、図と答えを丸暗記が吉。

A-19

解答は 5

公式 Cs = (可変静電容量 Cv - 4 × 共振時の Cv ) / 3 = (457 - 4 × 112) / 3 = 3 [pF]

陸上無線技術士1級の基礎の過去問解説。平成29年7月期の独学part2。~終わりに~

岡山城本丸庭

くっそしんどい。

公式を覚えて、理屈を考えて、暗記できるものは暗記して。

さらに繰り返しこなして覚えて。

また間違えて解説よんで覚えて。

長き道のりですが歩んでいきます。

次回、part3に続きます。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格の学習, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5