資格列伝 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。平成27年7月期のpart2。

陸上無線技術士第1級無線工学基礎平成27年度7月期

今日は月曜日。

土曜日の作業でトラブルが発生。

現地対応でなんとか回避できました。

会社の施策で陸上無線技術士1級に挑むことになりました。

今回は無線基礎の平成27年7月期を解説します。part2です。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。平成27年7月期のpart2。

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

A-16

解答は 4

●覚えです。

Rと2Rと3Rのパターンなら 1/8

Rだけなら 1/4だったかな。

A-17

解答は 3

A,Bは選択肢多数決の法則。

Cの波高率ってのは聞いたことないな。波形率ならある。というかパソコンで変換が出てくる。

A-18

解答は 5

多数決の法則で 4,5までは絞れます。

C は R/9 が正解ですね。


A-19

解答は 2

どこかで見たことある問題。

電流を測定したときの最大値を計算すると

V1 = 30 / 30×10の3乗 = 1mA

V2 = 100 / 200×10の3乗 = 0.5mA

よって 0.5mA流れた時が最大電圧。

100 + 30 / (1 / 0.5) = 115V

V1に0.5mAが流れたら15Vの電圧になりますので。

A-20

解答は 1

これもどっかで見たことある問題。

(10+8)/4 = 4.5

B-1

みたことある問題っすね。

解答は

ア 7 3 or 7 ですね。7の割り算が正解
イ 6 2 or 6 ですね。単純に掛け算が正解
ウ 5 右回り
エ 4 磁界中ときたら 0
オ 1 Bみたいなとんがってる波はあまりみないかあ。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。平成27年7月期のpart2。~終わりに~

足成眼鏡スーツ女性20

中途半端ですがここで区切ります。

なぜならば今日は23時まで残業して明日も仕事で大変眠いからです。

しかし勉強しないと歯磨きしてないみたいに気持ち悪いので少しでもいいから学習しました。

でえれえ眠いです。

現在 0時30分、これからこの記事をブログに載せる準備をして残りの仕事して歯を磨いて風呂に入って寝ます。

眠美。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格列伝, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5