FF14列伝 趣味列伝

FF14に復帰しようと決めた時。僕は何をしていいかわからなかった。

高地ドラヴァニアログイン

FF14を始めたのは2013年12月。

新生してから3か月経った日の事でした。

以来、休止と復帰を繰り返して今日までやってきました。

さて、しかしこれ、よく聞かれるのですが

なんで復帰しようと思ったのか

復帰して何をしようと思ったのか

を、改めて整理してみようと思いました。

以下に記載いたします。

FF14に復帰しようと決めた時。僕は何をしていいかわからなかった。

FF14に復帰しようと決めた時

メジャーパッチ

きっかけはメジャーパッチですね。

物語がドーンと追加されるので、

やっぱりゲーマーとしては自分自身で体験したい。

回を追うごとにFF14のストーリーは魅力的なものになっていきました。

5.0漆黒のヴィランズでは

エメトセルクさんがいい役どころでしたね。

いけオジ、すばらしい。

リアルフレンド

私は2013年は東京に住んでいて

その時の職場の人に誘われたんですね。

で、プレイしてました。

リアルフレンド数人と毎夜プレイするのは楽しくもありましたが

考え方が合わない部分もあり挫折。

いまはその時とは違うキャラでプレイしてます。

で、今の職場でもFF14をやってる人がいて

最初のキャラとは違うサーバだったので

よっしゃ、最初からやり直したる

とプレイしはじめました。

結局、そちらのキャラがメインになりましたけどね。kaya aso。


FF14で何をしたらいいか

やることを決める

FF14はやることがたくさんあります。

とはいえ昔はコンテンツも少なかった。

とあるゲーマが

「FF14は毎日5時間遊んだだけでやることがなくなる。駄作だ。」

と掲示板に書き込みしてましたが

僕からすると

毎日5時間もゲームできるんか、おまいわ!?

という驚きがありました。

そして時は流れ2021年。

現在では、ミニゲームや宝探し、その他コンテンツはかなり充実してます。

全部遊んでいると時間が足りないので

何をして遊びたいか

を明確にする必要があります。

やらないことを決める

やりたいことができなくなるようなことをやってはいけません。

例えば

まったりふわふわ遊びたいのにエンドコンテンツの固定に入ってギスギスする

とかね。

やりたいことができなくなるようなことをやってはダメ

なのです。

FF14でやりたいこととは

エンドコンテンツをクリアする栄誉?快感?

僕自身、エンドコンテンツには興味がない。

縄跳びゲーム

と称されるとおり

みんなで息を合わせてコンテンツをクリアする

のがエンドコンテンツなのですが

それで最新の装備が手に入る?レアアイテム?

とかいっても、FF14では次のパッチがきたらすぐに最強装備ではなくなってしまいます。

かといって、知らない人と難しいコンテンツに挑むというのも。

かといって知り合いでパーティ組んでエンドコンテンツに挑むのはもっと嫌。

偏見なのでしょうが

エンドコンテンツをやる人って、誰かに対してマウントを取りたい人が多いような気がする。

僕はそういうタイプの人たちがとても苦手なのでできれば関わりたくない。

達成感みたいなものもあるんでしょうけどね。

過去、バハムート邂逅編の5層を緩和前にフレンドに協力してもらってクリアしたこともありましたが

なんとも達成感はなかったかな。

まあいわゆる出荷なので。

う~んどうにも興味をそそられない。

何かを作り上げる?

レアアイテムを作り上げるか、はたまたお金を貯め込むか。

どちらもモチベーションにはつながりませんでした。

なぜなら、元も子もない言い方ですが

いくらため込んでも換金もできなければ俺TUEEEで尊敬を集めることもできないからです。

実はなくならないものがある

実は無くならないものがあります。

それは人間関係です。

FF14でチャットを楽しく打つ。

イベントで楽しく遊ぶ。

何気ないひと時をゆったり楽しむ。

これが一番贅沢なことではないかと思っています。

そういう関係はずっと続いていくし。

なのでまずはそういうフレンドを見つけなきゃなと思うわけです。

そしてフレンド付き合いをするためには

現実世界でも同じですが

たった一つの大切な条件がある

のです。

友達付き合いにおける、たった一つの大切な条件とは?

何だと思いますか?

FF14に復帰しようと決めた時。僕は何をしていいかわからなかった。

グリダニア風景

何をしていいかモヤモヤしてたのですが結果的には

気の合うフレンドつくって楽しく遊ぼうぜ

が僕のやりたいことでした。

しかしそれには条件があります。

友たち付き合いの条件とは。

次回に続きます。

-FF14列伝, 趣味列伝

© 2021 SE列伝 Powered by AFFINGER5