資格の学習 陸上無線技術士1級

陸上無線技術士1級の無線工学Aの過去問を独学で解説する。各期のA-17問題。

陸上無線技術士第1級無線工学AのA-17

どう頑張っても嫌なことは起こります。

嫌なものは嫌。

それでいい。

でも嫌なことに疲れたなら。

嫌という意味はあくまで自分の心がそういう意味をつけただけ、と何度も思い出しましょう。

人生、いやいやだらけですが、たまには「いや」から離れるのもいいものです。

いろいろ方法はありますが、一番簡単でいつでもどこでもできるのは

本当は好きも嫌も自分の心が意味つけしただけで、意味なんてないんだよ~

と考えることです。

さて

陸上無線技術士1級の過去問を独学で解説します。

無線工学Aです。

ひとまず平成27年7月期~令和2年1月期までの10期が終わりましたので、今回から横展開で復習していきます。

今日はA-17を攻めていきますよ~。

※本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

陸上無線技術士1級の基礎の過去問を独学で解説する。各期のA-17問題

過去問は

この本で過去問10年分の問題掲載および解説があります。

これが理解できればおそらく合格できますが、普通の人は微分や積分に圧倒されてくじけます。

あとはそうですね。

「陸上無線技術士 過去問 ダウンロード」

とかでぐぐって問題と解答はダウンロードしてみてください。

根気良く調べるとどこかしらのサイトにあります。

本記事では解説をします。

平成27年7月期のA-17

解答は 2

これはもう●覚えですね。

Cは、ひずみがあるので減少する、のでしょうね。

Bはなぜ50%なのか・・・グラフの真ん中のほうだからかなあ。

いや、解説を見ると違うな。

6dB - 12dB = -6dB

10の -6/20乗 = 10の-0.3乗 で log2=0.3 ってことは

10の-0.3乗は 1/2 ってことですね。

log10の2なのでそうなるんですね。

平成28年1月期のA-17

解答は 4

解説観たのですが、謎の式がありました。

6dBが問題文には出ているのですが、解説を見ると全く関係ないように見えます。

てことは●覚えか。

抵抗が3つあるので分母が 3

抵抗 + 1 で 分子は 4

とでも覚えとくか。

平成28年7月期のA-17

解答は 2

1と間違いました。

以前に類似問題があったのですがどこだったかな。

令和2年1月期のA-18か。

あら、解答の内容は同じですね。

選択肢の順番は変わってますが。

ん~気のせいか。

なら●覚えでいいか。

平成29年1月期のA-17

解答は 2

4と間違いました。

過去にも類似問題があって、広く、で覚えていたはずなのですが。

記憶はあいまいだなあ。

何度も何度も繰り返して覚えよう。


平成29年7月期のA-17

解答は 2

あら、さっきもみましたね。

さっきは 6dB で 4/3 だったか。

今回は 12dB で 8/15 ですね。

分母が5倍で分子が2倍ですか。

解説みたけど式が複雑で覚えられず。

●覚えするか。

平成30年1月期のA-17

解答は 4

もう 3,5ときたら 4しか見えない。

3の2乗 + 4の2乗 = 5の2乗

平成30年7月期のA-17

解答は 3

Bを迷いましたが

遠隔測定でも再現できるように、

とくるとさすがに

同一パターン

だろうと。

これが、送信受信が絡むと「異なる」が正解になる問題もあるので要チェックやで。

平成31年1月期のA-17

解答は 4

これは●覚え。

いままで何度かみましたね。

実は多数決の法則通り。

令和元年7月期のA-17

解答は 5

これは、どこかの期のBの問題でみたような。

そのときは 正解を 1 間違いを 2 で選択する問題でした。

そのときも 選択肢 5 は 正解だったと記憶してます。

令和2年1月期のA-17

解答は 1

これは類似問題はみたことないですね。

Aだけ多数決から外れている珍しい問題。

と、前も解説したような気がします。

何度も何度も繰り返して覚えよう。

陸上無線技術士1級の無線工学Aの過去問を独学で解説する。各期のA-17問題。~終わりに~

足成眼鏡スーツ女性24

今日はめちゃくちゃ寒かった。

でも嫌だとか最悪だとかは思いませんでした。

まあ、そんなもんだろうと。

雨が降っても、まあそんなもんだろうと。

どうやら僕は、天気だの自然だのに関することについては、「嫌」という感情を持ちにくい人らしい。

よきかな。

本記事が少しでもご参考になれば倖いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後に再度記載しますが、本記事はあくまで私の見解での解説であり、間違いや不具合などによって発生した損害を補償はできません。あしからず。

-資格の学習, 陸上無線技術士1級
-, , ,

© 2021 サラリーマン生活大全 Powered by AFFINGER5