職場が辛い時の対処法

HSPが職場の辛さを乗り越えるための「2つの技」

 

 

どうも、きゃむです。

 

今回は

HSPさんに向けて記事を書きました。

 

辛い職場を乗り越えるための

「2つの条件」について

お話しします。

 

※HSPとは

繊細な感性を持った人。

日本人の5人に1人は

HSPと言われています。

 

今回の記事は…

 

職場での人間関係に悩む
あなたにとって「重要」
な内容になるでしょう。

 

なぜなら…

 

今回の2つの条件を

満たさなければ

永遠に職場の人間関係は

改善しないからです。

 

僕のプロフィールを見て頂くと

すぐにおわかりかと思いますが

 

僕自身はすぐに凹んでしまう

『超のつく繊細さん』でした。

 

 

人付き合いなんて

苦手中の苦手。

学生時代はずっとボッチ。

そんな人生でしたから。

 

そんな僕が心理学を学んで

職場で良好な人間関係を

築けているのは

 

間違いなくこの「2つの条件」
を徹底して守ったからです。

 

今まで具体的に解説したことは

なかったのですが

 

今回は自分の中に

落とし込みたい、

アプトプットしたかったので

記事にすることにしました。

 

 

そして実は

職場で輝いている多くの

輝いている人達も無意識に

この条件を守っています。

 

「本気」で

職場の人間関係を変えたい

と思っている方は

必ず学んでください。

 

✅ 嫌なことばかり言われる
✅ 相手を殴りたくなる
✅ 職場に火をつけたくなる
✅ 休日も負の感情でモヤモヤ
✅ 月曜日会社行きたくない

 

これらから解放されたい。

そんな思いを

毎日抱えていますよね。

 

僕もその気持ちは

よく分かります。

 

 

そのマイナス感情から

解放されるには

心を整えるしかありません。

 

そのために2つの条件が
必要となります。

 

心を整えることができれば

✅快適な人間関係

✅快適な職場環境

が待っていますよ!

 

必ず最後まで読んでください。

では本題に入りましょう。

 

 

 

相手をリスペクトする

 

2つ目の条件が

「相手をリスペクトする」

これです。

 

多くの人が

「相手に対してどう考えるか」

を周りの出来事のみに

依存しています。

 

嫌な言葉を言われた相手に

リスペクトなんかできない。

 

 

それは紛れもない事実であり

間違ってはいません。

 

ただし多くの人が苦しむその

理由は・・・

 

「相手をリスペクトできて
 いないから」

 

もう少し詳しく話しますね。

 

なぜ嫌な言葉を言う相手も

リスペクトしないと

いけないのか。

 

その理由は・・・

 

『あなたの心を
    安定させるため』

なのです。

 

 

なぜなら

嫌な言葉って

いつ降ってくるか

わからないでしょう?

 

すると人は無意識に

不安に駆られます。

 

だから無意識に

嫌な言葉に対する

防御姿勢を持つ。

 

そのために気づかないうちに

莫大なエネルギーを

消費しているのです。

 

 

そして人は

「相手に嫌われた」という

感覚に非常に敏感です。

 

嫌な言葉を言う性格の人って

実はビビリな性格なので

嫌われたことに対して敏感。

 

よってあなたが

「嫌いになった」

その瞬間も敏感に

感じ取ります。

 

そうすれば

ターゲットロックオン。

 

「敵対しているのだから
 やっつければいい」

という

負の感情を発動させます。

 

 

これを防ぐために

「相手をリスペクトする

 

ことが大事です。

 

とはいえ嫌な人は嫌な人。

リスペクトするのも難しい。

 

だからコツは

「理由を挙げない」

ことです。

 

「あの人にも〇〇な
いいところがある」

「あの人だって
時々は優しい」

など理由つけは不要です。

 

 

ただ相手を

リスペクトしましょう。

 

少し厳しいですが

これが条件です。

 

どんな人に対しても

相手へのリスペクトを忘れると

そこから・・・

「あいつのせいだ」
「関わりたくない」
「会話したくない」

 

などの負の感情が生まれます。

 

それが隙となって

相手はあなたへの

攻撃を始めるのです。

 

今すぐ

「理由なしで
相手をリスペクトする

を実践していきましょう。

 

 

業務に100%集中する

 

2つ目の条件は・・・

「業務に100%集中する」

です。

 

僕のツイートを読んで

いただいている方であれば

「嫌いな人とは距離を置いて
 要件だけのお付き合いを
しましょう」

 

ということを

知っていると思います。

 

 

職場は基本的に

業務を行う場所である。

当たり前ですよね。

 

そこで最も重要となるのが

「業務に100%集中する」

ことなのです。


僕自身も

経験済なのですが・・・

 

無理に職場の人間関係を

良くしようとして

✅ 雑談しようとする
✅ 冗談で笑わそうとする
✅ 話をとにかく聞こうとする

 

と「頑張って」しまうのですが

だいたい空回りに終わります。

 

 

なぜならばこれらは

信頼関係がないと成り立たない

からなのです。

 

考えてみてください。

 

仕事で成果を挙げていない

にも拘わらず

✅雑談したり
✅冗談を言ったり
✅笑わせようとしたり

どうですか?

 

 

ついつい

「そうじゃなくて仕事やれよ」

と言いたくなりませんか?

 

そうなのです。

だからこそ

業務に100%集中する

ことが大事なのです。

 

必ずしも100%の

成果を挙げなくてもいい。

 

100%の真剣な姿勢が

大事なのです。

「この人は
 仕事に全力だ・・・」

 

そう伝わるだけで

周りの反応は変わります。

 

 

例を挙げましょう。

 

ある時、僕は

営業担当からSE担当への

無茶ぶりに対して

メールを返しました。

 

SE担当全員が見れる

メーリングリストをccにつけて。

 

「営業担当さんの言い分も
わかりますが
我々SE担当は
施工を完遂する
責任があります」

 

「営業担当さんも調整が
大変なのはわかるのですが

 あいまいな条件では
仕事をお受けできません

 何卒ご理解ください」

 

あくまで

仕事に対して

エネルギーを注ぐ。

 

できないことはきちんと

「できない」と伝える。

相手の立場も尊重して。

 

 

 

このメールの件があってから

以降SE担当のメンバーの

僕を見る目が

明らかに変わりました。

 

「あいつは仕事に真剣だ」

 

周りからのその認識を得た僕は

軽い冗談でからかわれることも

嫌な言葉を言われることも

なくなりました。

 

いいですか?

シンプルに考えましょう。

 

 

仕事に熱心な人を

冗談を言ってからかう

 

水を差して時間を奪い

業務効率を下げる

 

誰が悪いのでしょうか?

 

そうですよね、

誰も悪者には

なりたくありません。

 

だからこそ

100%業務に集中したら・・・

 

人間関係の雑音から解放される
可能性が高いですよね。

 

いや、

解放されないとおかしい。

 

解放されないなら

それは職場がおかしい。

 

必ず取り入れてくださいね。

 

 

まとめましょう。

 

あなたが

職場の人間関係を良くしたい

 

と本気で願うのならば

① 理由なしで
相手をリスペクトする

② 業務に100%集中する

 

この2つを

必ず取り入れてください。

 

今日はこの辺で終わります。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


P.S

毎日うなだれながら

憂鬱な気持ちで

会社に通い・・・

 

家族との時間も

上の空でストレスだらけ

の毎日を過ごしていた僕が

 

✅心を整えて
負の感情から解放される

✅職場の人間関係を円滑に対応

 

そんなことができるように
なった方法を・・・

 

公式LINEで

定期配信しています。

 

職場で辛い想いをして

自分自身を傷つけてしまったり

誰かを傷つけようとしたり

限界を感じているのなら・・・

 

僕の公式LINEを

活用してくださいね!!

 

いまなら登録後に

①「心を整える情報を
記載したnote」

を無料プレゼント中!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きゃむ

1980年生まれ、2児の父。大学を卒業後、平凡な会社員生活を送る。長く働く中で職場の人間関係に苦しむようになる。40歳を目前にしてメンタルダウンし心療内科を受診する。しかし、診察もカウンセリングも自分の心に向き合っているとは思えず、結果、まったく改善されず。その後、心理学との出会いがあり、職場の人間関係改善に成功。現在は快適な職場環境で過ごす。趣味はアニメ鑑賞と子供とのキャッチボール。

-職場が辛い時の対処法
-,

© 2022 きゃむofficial Blog Powered by AFFINGER5